Top > こじまについて

この度は、こじまにご来店いただきまして誠にありがとうございます。思い起こせば、包丁をにぎって三十年もの歳月が流れていきました。この長い歳月を乗り越えられたのは、一重にお客様に支えられたからこそで、心から感謝の気持ちでいっぱいです。重ねてお礼申し上げます。
 これからもこじまは、四季にこだわり、食材にこだわり、そのための努力を惜しみません。例えば、魚。魚の命はなんといっても鮮度です。だから、こじまは、マグロ一つ取っても、絶対に冷凍マグロは使いません。長い付き合いの市場の魚屋さんにお願いして、良いものだけを分けていただいております。

こじまと言えば名物!旬魚の舟盛り

そして、こじま名物の旬魚の舟盛りは、「目で見て美しく、なにより食べておいしい」でなくてはなりません。そのため、市場では、魚の目利きだけではなく、たくさんの魚の情報を仕入れて、常に鮮度の良い魚を入手できるようしています。

手仕事でじっくり作る釜飯とうなぎ

釜めしとうなぎは職人の腕にかかっているといっても過言ではありません。釜めしは、醤油とみりんをベースにしたやさしい味わいの自家製だしで、ご注文いただいてから丁寧に炊き上げます。10種類をそろえる釜めしから、お好みのものをお選びいただけます。

うなぎにしても毎朝私自身が、明け方から一匹一匹丁寧に捌いております。なぜ明け方から捌くかと申しますと、命あるものを扱わせてもらう以上、こちらも一匹一匹に神聖なる気持ちで向き合わなければ、その命に対して失礼だと思うからです。騒々しい厨房では、集中はできないからです。

このようなことからこじまでは、魚一匹から野菜に至るまで一つ一つの食材を大切に し、お客様に喜んでいただけるよう心がけ、尚、一層の努力を行っています。  これからもこじまをどうぞよろしくお願いします。

旬魚の舟盛りと季節の釜めし こじま
住所〒193-0931 東京都八王子市台町3-14-4
※JR西八王子駅から徒歩で13分 ※JR八王子駅より車で7分
電話042-622-9412
営業時間 〈ランチ〉11:30~14:30
〈ディナー〉17:00~22:30(LO 21:45)
定休日火曜日
平均予算(お一人様)3,500円
総席数94席

ページの先頭へ戻る